THYME Physical Coorditioning Academy

その「良い姿勢」は、本当に「良い姿勢」ですか?

  • facebook
  • twitter
  • line
  • instagram
お問い合わせはこちら ご利用料金・ネット予約はこちら

その「良い姿勢」は、本当に「良い姿勢」ですか?

その「良い姿勢」は、本当に「良い姿勢」ですか?

2022/05/22

岐阜市の筋膜専門整体スタジオ「THYME(たいむ)」代表理学療法士の小木曽です。

 

良い姿勢をしましょう!

と、よく言われていますが、良い姿勢とは何でしょうか?

 

実は現在のところ、「良い姿勢とは何か」という、統一された“定義”はありません。

ですが、「良い姿勢」と「不良姿勢」の判断基準というものは以下の5つの視点があります。
 
1.力学的視点(重心線と支持基底面との関係) 
2.生理学的視点(疲労しにくい姿勢)
3.心理学的視点(心理的に安定している)
4.作業能率的視点(作業能率が良い) 
5.美学的視点(美的に見て美しい)

 

良く、良い姿勢を取りましょうと言われてとる姿勢は、美学的視点に偏ったものになりやすくなります。

胸を張って(肩を引いて、背骨を反らして) 、骨盤も前に傾き、位置も前にスライド・・・

5に偏った結果、1~4の視点について著しく欠ける姿勢です。

 

つまり、世間一般で良い姿勢としてイメージする姿勢は「不良姿勢」なのです。

不良姿勢は筋膜を含め、からだに様々な異常、不調、悪い変化をもたらします。

見た目だけを意識した「良い姿勢」を改善し、1~5が揃った姿勢を心掛けていきましょう!

 

正しい知識とトレーニングをこころがけて筋膜の正常化と健康寿命の延伸を図っていきましょう!

当スタジオでもあなたのかかりつけ理学療法士が肩こり・腰痛、姿勢など様々なおからだの健康相談を承っております。

お気軽にご相談ください!

----------------------------------------------------------------------
THYME Physical Coorditioning Academy
〒500-8189
住所:岐阜県 岐阜市 三番町 17番地 
電話番号 :050-5800-8072


岐阜市で筋膜マニピュレーション

岐阜市で不調の予防に努めます

岐阜市でからだのしくみ講座を実施

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。