THYME Physical Coorditioning Academy

効果的に使おう! ゆっくり伸ばす静的ストレッチ(スタティックストレッチ)

  • facebook
  • twitter
  • line
  • instagram
お問い合わせはこちら ご利用料金・ネット予約はこちら

効果的に使おう! ゆっくり伸ばす静的ストレッチ(スタティックストレッチ)

効果的に使おう! ゆっくり伸ばす静的ストレッチ(スタティックストレッチ)

2022/04/04

岐阜市の筋膜専門整体スタジオ「THYME(たいむ)」代表理学療法士の小木曽です。

 

ストレッチは「筋肉」に対するアプローチです。

ストレッチとは、伸びにくくなった筋肉を伸ばして柔らかさを改善するために、自分もしくは自分以外の力を用いて筋肉を伸ばす運動方法です。

 

一言でストレッチといっても大きくわけて静的と動的の2つがあります。

「筋肉を伸ばす」という目的は同じですが、それぞれ特徴があり使い分けることで効率がアップします。ただしストレッチでは「筋膜」は伸びません。

筋肉に問題がない場合は筋膜リリースや筋膜マニピュレーションなどの、筋膜へのアプローチが必要です。

 

ストレッチの種類

・静的ストレッチ(スタティックストレッチ)

・動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ・バリスティックストレッチ)

 

・静的ストレッチ(スタティックストレッチ)

昔は柔軟といわれていたゆっくり伸ばして、動かずに同じポーズを維持して筋肉を伸ばす方法です。

比較的安全に行える方法で、筋肉を緩め、関節を柔らかくすることができる「柔軟性の改善」が特徴です。行う際は、呼吸を止めないこともポイントです。

ですが、長時間の静的ストレッチは筋肉を緩めすぎて、運動パフォーマンスを低下させてしまいます。後の動的ストレッチよりも怪我の上昇リスクも伴います。

また成長ホルモンを分泌させやすくするため、筋肉が発達しやすくなります。

 

筋肉には節(サルコメアと言います)がありますが、適切な運動をしていなかったりした場合、長い年月によってその節の数が減ってしまうことがあります。

この節の数を増やすにはスタティックストレッチが必要です。(それでも年単位の時間が必要です)

 

時間については様々な説がありますが、おおむね30秒~60秒程度です。

 

その他、血中の老廃物を流したり、新進のリラックス・疲労回復といった効果も期待できます。

 

動きとしては単一方向のポーズになり、強度としても低く疲れにくい方法です。

また、上記の特徴により、運動後、就寝前に行うのが効果的です。

 

正しい知識とトレーニングをこころがけて筋膜の正常化と健康寿命の延伸を図っていきましょう!

当スタジオでもあなたのかかりつけ理学療法士が肩こり・腰痛、姿勢など様々なおからだの健康相談を承っております。

お気軽にご相談ください!

----------------------------------------------------------------------
THYME Physical Coorditioning Academy
〒500-8189
住所:岐阜県 岐阜市 三番町 17番地 
電話番号 :050-5800-8072


岐阜市で自費リハビリを行っています

岐阜市で筋膜マニピュレーション

岐阜市で不調の予防に努めます

岐阜市でからだのしくみ講座を実施

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。