THYME Physical Coorditioning Academy

肩こりの定義

  • facebook
  • twitter
  • line
  • instagram
お問い合わせはこちら ご利用料金・ネット予約はこちら

「肩こり」という言葉はけっこう最近! 肩こりの定義

「肩こり」という言葉はけっこう最近! 肩こりの定義

2022/06/26

岐阜市の筋膜専門整体スタジオ「THYME(たいむ)」代表理学療法士の小木曽です。

 

【今日から使える解剖学】

 

肩がこるという言い方は日本独特の表現です。

英語では「肩がこる」という表現がなく「首のこり=Stiff Neck」と呼ばれています。

 

では海外には「肩こり」という概念はないのかというと、Shoulder Stiffness、Stiff Shoulderなどといった用語が医学用語の辞典に掲載されています。

 

また、Shoulder Discomfortと表現されることもあり、これは「肩の不快感」になります。

 

肩こりの定義

肩こりは医学大辞典によると「僧帽筋、半棘筋部に主として張るような深いがんがあり、また同時に筋の硬度を増し、これをつかむか、もむようにすると快くなるものの総称」とされています。

また、「頸の付け根、肩甲上部、肩甲部、肩甲間部の筋に鈍痛を伴う不快感がある。また筋の緊張、硬結がある。」症状ともいわれています。

 

他にもさまざまな表現が使われていますが、肩こりとは

 

「首や肩甲骨周囲の不快感、慢性痛や、動作時の痛みの自覚があるもの。また触れた際に、その筋肉の緊張が高く、特定の部位を押すことでの痛みやこりを生じているもの」

 

といえるかと思います。

 

この定義にある「筋肉の緊張」が改善すれば楽になる可能性があるとも言えます。

ただその筋肉を「一時的に」緊張を改善させるだけでは戻ってきてしまいます。

「筋肉の緊張が起こっている原因が何なのか」を考えるときは、肩周囲だけではなく、全身からその原因を探ってみましょう。

 

意外な場所(人それぞれです)が、からだのバランスを崩している原因かもしれません。

その場合は肩の筋肉や筋膜ではなく、その意外な場所の筋肉や筋膜の緊張をリリースしてあげると良いでしょう。

 

正しい知識とトレーニングをこころがけて筋膜の正常化と健康寿命の延伸を図っていきましょう!

当スタジオでもあなたのかかりつけ理学療法士が肩こり・腰痛、姿勢など様々なおからだの健康相談を承っております。

お気軽にご相談ください!

----------------------------------------------------------------------
THYME Physical Coorditioning Academy
〒500-8189
住所:岐阜県 岐阜市 三番町 17番地 
電話番号 :050-5800-8072


岐阜市で自費リハビリを行っています

岐阜市で筋膜マニピュレーション

岐阜市で不調の予防に努めます

岐阜市でからだのしくみ講座を実施

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。